◯Style: Gose

◯Alc.4%

◯IBU:11

◯Ingredients: Malts, Sunki Pickles, Hops, Coliander sheed, Salt, Yeast

 

SAMPLE.1: SUNKI Pickles

¥660価格
消費税込み
  • 【Experimental Series】

    試験醸造シリーズの第一弾。

    学生時代の研究のように、醸造者がおもしろいと思う素材を使って、試験的に醸造するシリーズです。

    今回は、木曽の伝統発酵漬物の「すんき」です。

    【すんき】

    木曽エリアで昔から作られているお漬物で、世界的にも珍しい「塩」を使わないお漬物なのです。では、どうやって保存食として成り立っているのかというと、「乳酸菌」による乳酸発酵によって、その保存性が維持されているのです。

    そんな魅力のつまったすんきには、多様な乳酸菌が存在しており、分離された乳酸菌は「植物性由来乳酸菌」として様々なものに利用されてもいるのです。

    すんき自体、酸っぱい漬物で、見た目はピンクがかった野沢菜のよう。野沢菜だと思って食べると、その意外な味わいに驚くかも。

    今回は、その木曽町の知り合いがおすすめするおばあちゃんが作る「すんき」をそのまま麦汁に漬け込み、乳酸発酵をすすめました。

    優しい酸味の味わいが特徴のゴーゼに仕上がりました。

    ゴーゼというからには、塩が入っているわけですが(皮肉にも)、

    今回使用している塩は、伊那谷の大鹿村で採れる天然の「山塩」(鹿塩ともいいます)を利用しています。

    南アルプスの麓にある大鹿村では、天然の塩泉があり、そこで作られた世にも珍しい塩なのです。

     

20歳未満への酒類の販売は固く禁止しております。

飲酒は20歳になってから。